チャールズ・マッキントッシュ 生誕250周年

LINEで送る
Pocket

チャールズ・マッキントッシュ 生誕250周年
今日はチャールズ・マッキントッシュの生誕250周年ということで、Googleのロゴが変わっています。

防水布を発明したスコットランドの科学者ですが、全くご存じありません。
マッキントッシュが発明した防水布について、下記のURLから一部抜粋しました。
arrow_right https://www.fashion-press.net/brands/538 arrow_left

マッキントッシュの起源はマッキントッシュクロスの発明に遡る。当時、雨の多いロンドンの街に馬車が行き交っていた時代。雨を防ぐには、布に油を染み込ませた外套ぐらいしかなく、人々は雨風をしのぐのに苦労していた。そこで1823年、イギリス・グラスゴーのチャールズ・マッキントッシュは、2枚の生地の間に溶かした天然ゴムを塗り、圧着し熱を加えた防水布を発明した。

マッキントッシュのレインコートは、現在でもマッキントッシュ ロンドンというブランドで発売されています。

ロゴをクリックすると、雨が降っている中、帽子の中に溜まった水を防水布が弾くgif画像が再生されますが。
真ん中の「o」はチャールズ・マッキントッシュですね。
チャールズ・マッキントッシュ 生誕250周年

スマートフォンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示され、
チャールズ・マッキントッシュ 生誕250周年
チャールズ・マッキントッシュ 生誕250周年
パソコンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示される。
チャールズ・マッキントッシュ 生誕250周年

スマートフォン版はロゴをタップすると、gif画像とpng画像が交互に切り替わります。
パソコン版は雨水を表現しているのかな。
©2016 Google

LINEで送る
Pocket

チャールズ・マッキントッシュ 生誕250周年”に関する1件のコメント

  1. ピングバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL