サンドフォード・フレミング 生誕190周年

LINEで送る
Pocket

サンドフォード・フレミング 生誕190周年
今日はサンドフォード・フレミングの生誕190周年ということで、Googleのロゴが変わっています。

カナダの土木技師、電信工学者で「世界標準時」を提案していたことで知られている人物です。
今までは地域ごとに太陽時計を採用していたが、鉄道が敷設されたことで、時間をいちいち合わせる羽目になりました。
それで、今では当たり前になっている「世界標準時」が世界中で採用されたわけですね。
彼はカナダの最初の切手「3ペニーのビーバー」をデザインしています。
ロゴには時計と機関車、3ペニーのビーバーをモチーフにした肖像画描かれています。

スマートフォンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示され、
サンドフォード・フレミング 生誕190周年
サンドフォード・フレミング 生誕190周年
パソコンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示される。
サンドフォード・フレミング 生誕190周年

スマートフォン版はロゴをタップすると、2種類のpng画像が交互に切り替わります。
パソコン版は真ん中の「o」がサンドフォード・フレミングになっていますね。
©2017 Google

LINEで送る
Pocket

サンドフォード・フレミング 生誕190周年”に関する1件のコメント

  1. ピングバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL