オラウダ・イクイアーノ 生誕272周年

LINEで送る
Pocket

オラウダ・イクイアーノ 生誕272周年
今日はオラウダ・イクイアーノの生誕272周年ということで、Googleのロゴが変わっています。

例の如く、全くご存じないのですが、Wikipediaによると

現在のナイジェリアで生まれ、その後拉致され奴隷として過ごしたオラウダ・イクイアーノの生活を説明し、自由を獲得するに至った経緯を紹介する。奴隷船内部の状況を克明に描いた作品として知られ、奴隷体験記と呼ばれるジャンルの一種である。

彼のWikipediaは無いのですが、彼が執筆した自叙伝のWikipediaはありました。
概要はというと(Wikipediaより)、

著者であるオラウダー・イクイアーノ(英語版)、別名グスタヴス・ヴァッサはナイジェリアのイボ族が住む地域に住んでいたが、子どもの頃に妹とともに誘拐されてしまう。さまざまな主人のもとで奴隷として働かされ、軍艦や商船に乗って各地を転々とする中、トラブルに見舞われながらも貿易活動で金をため、主人である商人ロバート・キングから自由を買い戻すことに成功する。その後は自由身分の黒人として各地を航海する。また、キリスト教に帰依し、一時はアフリカに神の教えを広める伝道師を志すが、これは実現しなかった。

ロゴにはオラウダ・イクイアーノさん、貿易船、奴隷解放を示す断ち切られた鎖が描かれています。

スマートフォンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示され、
オラウダ・イクイアーノ 生誕272周年
オラウダ・イクイアーノ 生誕272周年
パソコンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示される。
オラウダ・イクイアーノ 生誕272周年

スマートフォン版はロゴをタップすると、2種類のpng画像に交互に切り替わります。
パソコン版は真ん中にオラウダ・イクイアーノさんしかいません。
©2017 Google

LINEで送る
Pocket

オラウダ・イクイアーノ 生誕272周年”に関する1件のコメント

  1. ピングバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL