アラン・ペイトン 生誕115周年

LINEで送る
Pocket

アラン・ペイトン 生誕115周年
今日はアラン・ペイトンの生誕115周年ということで、Googleのロゴが変わっています。

例の如く、全くご存じないのですが、Wikipediaには無いので、ぐぐった内容を要約しておきますね。
南アフリカ出身の作家で、人種差別や人権侵害に強く反対していた活動家であり、アパルトヘイトの廃止を訴えていました。

アパルトヘイトは、アフリカーンス語で「分離、隔離」を意味する言葉で、特に南アフリカ共和国における白人と非白人(黒人、インド、パキスタン、マレーシアなどからのアジア系住民や、カラードとよばれる混血民)の諸関係を規定する人種隔離政策のことを指す。かねてから数々の人種差別的立法のあった南アフリカにおいて1948年に法制として確立され、以後強力に推進されたが、1994年全人種による初の総選挙が行われ、この制度は撤廃された。

Wikipediaより

スマートフォンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示され、
アラン・ペイトン 生誕115周年
アラン・ペイトン 生誕115周年
パソコンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示される。
アラン・ペイトン 生誕115周年
スマートフォン版はロゴをタップすると、2種類のpng画像がに切り替わります。
パソコン版は二つ目の「o」アラン・ペイトンの横顔になっています。
©2018 Google

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL