La PomPon ライブ ”The FINAL” [昼公演]に行ってみた

LINEで送る
Pocket

La PomPon
La PomPonと会えるのは本当にこれで最後です。

申し込もうと思ったら、出遅れてしまい、行けないと思っていました。
スタッフの計らいなのか、昼にも行われることになり、行けることになりました。

今気づいたんだけど、ハッシュタグに邪魔な「の」が入ってる。。
ライブチケットは良い紙を使ってますね。入場整理券は「20」。
手の甲にバルタン星人のスタンプが押される。結構厳重ですね。
ライブチケットのもぎる部分の色が違うんですよね。昼はオレンジ色で、夜は紺色だった。
ライブチケット
入場整理券
手の甲のスタンプ
中に入るとmorphのフリーペーパーを貰う。
morphのフリーペーパー

セットリスト

  1. LPP DANCE ANTHEM
  2. BUMP!!
  3. 恋のB・G・M~イマハ、カタオモイ~
  4. Give Me
  5. ろっぽんぎ体操~愛コトバはジャンパラポン!~
  6. Step by Step ~ろっぽんぎで頑張るワタシタチ~
  7. 運命のルーレット廻して
  8. サヨナラは始まりの言葉
  9. ろっぽんぎのうた♪

久しぶりに見るメンバーの姿にウルっと来たけど、MISAKIの顔が。。いろいろ事情があったとは思うけど、油断したね。
1stアルバムの衣装でのダンスパフォーマンスはキレッキレッで、これで本当に最後だと思うと、切なくなるけど、一緒に振付をしたり、思いっきり叫んで、楽しみました。
MCはなく、淡々と歌い、淡々と踊る。物足りなさはどこかで感じていたけど、メンバーのドリンクタイムの時に流れたピアノのインストゥルメンタルがどこか切なげで、胸を打たれました。
「恋のB・G・M~イマハ、カタオモイ~」で衣装チェンジ。衣装チェンジ早くね?って思ったけど、ジャケットを脱いだあの衣装が再び見れるなんて思わなかったね。二の腕が爽やかすぎますわ。
「Give Me」で会場が盛り上がり、六本木シリーズ二曲を連続で披露。「ろっぽんぎ体操~愛コトバはジャンパラポン!~」でラポンターと肩を組むのもこれで最後かと思うとjoy
最後は「サヨナラは始まりの言葉」だったけど、まさに新しい門出を迎えるに相応しいナンバーでしたね。

アンコールではメンバーが一人一人手紙を読む。KIRIは涙を流さず、2枚ぐらい淡々と読んでさっと終わりましたね。KIRIらしいと言えばKIRIらしいけど、もう未練が無いのかなあと思ったり。
それとは真逆で涙をボロボロ流しながら読んだKARENとRIMA。ラポンターの「頑張れ」という言葉に手紙を読むんだけど、KARENは長くて今までの活動や思いの丈を綴ってぶちまけた感じがしました。RIMAは泣いてなかなか読めないsob
YUKINOの「みんなそれぞれ違う所を見ていたのかな」で、ちょっと動揺した。インタビューとかで、メンバーがソロ活動するような抱負を述べていたので、それとリンクしたなあ。
HINAが髪型を変えてポニーテールにしてて、驚いたけどね。みんなの前に必ず帰って来るという言葉に「うんうん」と頷いた自分。
ラポンターのすすり泣く声が聞こえてきて、MISAKIの芸能界引退は驚いたねえ。マジかと思ったけど、違う道を見つけたMISAKIを応援したいと思える内容でしけど、後ろでHINAとKARENがクスクス笑っていたのですが、それは。。
そして、「ろっぽんぎのうた♪」で締めくくられた。
夜の部ではWアンコールをしたみたいだけど、昼の部ではそんなことはなく、さっと終わりましたね。おまいつがあんまりいなかったし、初めて見るラポンターばかりだったというのもある。
出る時にまさか販促ポスターを貰えるとはcry
BEST OF La PomPonの販促ポスター


We have come to terms

公式サイト

© Being,Inc. All Rights Reserved.
© 2018 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL