タマラ・ド・レンピッカ 生誕120周年

LINEで送る
Pocket

タマラ・ド・レンピッカ 生誕120周年
今日はタマラ・ド・レンピッカの生誕120周年ということで、Googleのロゴが変わっています。

例の如く、全く知らないので、Wikipediaによると、

タマラ・ド・レンピッカ(フランス語: Tamara de Lempicka、ポーランド語の読みはタマラ・ド・ウェンピツカ、1898年5月16日 - 1980年3月18日)はポーランド立憲王国ワルシャワ生まれのアール・デコの画家。
タマラは本名ではなく、マリア・グルスカ(ポーランド語: Maria Górska)が出生名であったとする説がある。結婚後の姓であるポーランド語: Łempicka (ウェンピツカ)は、ポーランド国外では Lempicka と表記されることが多い。

「アール・デコのアイコン」ともいわれ、ニートの夫を尻目に画業で身を立てる決心をしたのですね。

スマートフォンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示され、
タマラ・ド・レンピッカ 生誕120周年
タマラ・ド・レンピッカ 生誕120周年
パソコンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示される。
タマラ・ド・レンピッカ 生誕120周年
スマートフォン版はロゴをタップすると、2種類のpng画像がに切り替わります。
パソコン版はタマラ・ド・レンピッカのみいます。
©2018 Google

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL