Astrovery 1st ONEMAN LIVE「秋のイェイ祭り~本気と書いてマジな夜~」に行ってみた

LINEで送る
Pocket

Astrovery
10/24(水)に行ってきました。

定時ダッシュして下北沢へrunner

ライブチケット
ライブチケット
中に入るとデモCDとフライヤーを貰う。
デモCD
フライヤー
始まる前にグッズを購入bangbang

アクリルキーホルダー
アクリルキーホルダー

AYUMIの歩みのピック
AYUMIの歩みのピック

セットリスト

  1. カラフル(新曲)
  2. Paradice
  3. Go to the top
  4. 夢へ
  5. LONELY
  6. baby(新曲)
  7. one pieace(新曲)
  8. FLY(ex.Blueberry)
  9. フタリ
  10. PLAY JOY
  11. GAME OVER
  12. 夏の終わり
  13. FLY
  14. すきだから(新曲)
  15. Wing

新曲の「カラフル」から始まり、テンションを上げていく。
最前の上手にいたので、AYUMIがエフェクターを操作し、ギターを弾く姿をずーっと見ることが出来たのです。床を見るとセットリストが置かれているw
「Paradice」から「Go to the top」と歌い、MCで1stワンマンライブについて話していた。
ここのワンマンライブに対する意気込みを知り、「baby」、「one pieace」と立て続けに新曲を披露し、テンションがどんどん高くなっていき、すっかり仕事のストレスが発散されていた私。
その後にメンバー全員のサイン入りTシャツが当たる抽選会。当たるはずもなく。。
横を見るとスクリーンに映し出されたAstroveryのメンバー。Astroveryのコピーバンド「Blueberry」の話をしていました。
その「Blueberry」が実際に出てきて、「FLY」を歌うと言うねw
実際はAYUMIがドラムを叩き、AYAKAがギターを弾き、eriがギターを弾くというね。他のパートも出来るんだという衝撃の方が強くて、唖然としちゃいました。みんな法被を着ているので、遠山サンドウィッチにしか見えないw去り際に法被を投げつけ、無事にゲットしちゃいましたjoy
私の好きな「フタリ」~「GAME OVER」の三曲をここに持ってくるなんて、センスのいいセットリストだ。
「夏の終わり」の後に重大な発表をするAstrovery。
なななななんと、Astroveryが活動休止
何だと
この発表にはただただ驚きました。メンバーがそれぞれ活動休止に対する想いを吐露していく。でも、後ろ向きではなく、前向きな感じで決めたことが分かった。eriは音楽活動はしないらしく、するとしたらAstroveryが復活する時。AYUMIはサポートメンバーでもやってるし、AYAKAはどうするんだろうね。
「FLY」で涙ぐんで声を詰まらせてしまうAYUMI。心の中で「頑張れー」と呟いた。AYAKAとeriを見ると、特に泣いてなかったから、クールなのか、必死に涙をこらえているのか。。
アンコールは入場特典として渡されたデモCDに収録されていた「すきだから」を披露。
最後の最後は「Wing」で締めくくりました。
みんなで記念撮影をしましたcamera
これは一生の宝物sparkles
AYUMIの法被
Astroveryとのチェキはこれが最後になるのかなcamera


We have come to terms

公式サイト

© Honey Bee Records All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL