Mai Kuraki Live Project 2018 Red it be 〜君想ふ 春夏秋冬〜 in 東京に行ってみた

LINEで送る
Pocket

倉木麻衣
麻衣ちゃんのコンセプトALBUM『君 想ふ ~春夏秋冬~』を引っさげたライブツアーに行ってきました。

世間は師走ですが、タイムスリップした感じで読んでもらえたらとsweat_drops
この日は有休を取りましたw

ライブチケット
グッズは全部は購入せずgift

ペンライト
ペンライト

TOUR Tシャツ/Black
TOUR Tシャツ/Black

マフラータオル&リストバンドセット
マフラータオル&リストバンドセット

ビッグポーチ&トートバッグセット
ビッグポーチ&トートバッグセット

ツアートラック
ツアートラック

ガチャガチャ
ガチャガチャ

春夏秋冬Tシャツ
春夏秋冬Tシャツ

フライトタグキーホルダー
フライトタグキーホルダー

FCを更新してオリジナルステッカーをGETbangbang
オリジナルステッカー
コンセプトALBUM『君 想ふ ~春夏秋冬~』を買って非売品ポスターをGETbangbang
コンセプトALBUM『君 想ふ ~春夏秋冬~』の非売品ポスター
フライヤーを貰いましたが、T-BOLANとdoaのフライヤーもホッチキスで閉じられていました。
フライヤー

セットリスト

  1. 渡月橋 ~君 想ふ~
  2. 今宵は夢を見させて
  3. SUMMER TIME GONE
  4. Your Best Friend
  5. Tomorrow is the last Time
  6. Secret of my heart
  7. mi corazón
  8. Light Up My Life
  9. Let It Be(ex.ビートルズ)
  10. Be Proud ~we make new history~
  11. 真っ赤な傘 ~京都の雨~
  12. Time After Time ~花舞う街で~
  13. 花言葉
  14. WE ARE HAPPY WOMEN
  15. BE WITH Ü
  16. Stand Up
  17. SAWAGE☆LIFE
  18. Wake me up
  19. Do it !
  20. 無敵なハート
  21. Love, Day After Tomorrow
  22. always

自身初のコンセプトアルバム『君 想ふ ~春夏秋冬~』の世界観を再現するライブツアーとなっており、公演ごとに「春・夏・秋・冬」とテーマを変え、セットリストが異なるが、3曲目から5曲目と9曲目以外が共通のセットリストになっており、9曲目は洋楽のカバーを披露している。東京公演は“秋”を表現している。ちなみに私は東京国際フォーラムのみの参戦である。
今回のサポートメンバーは、ギター:大賀好修、ベース&ギター:麻井寛史、キーボード:大楠雄蔵、ドラム:車谷啓介、ベース&ギター:徳永暁人に女性コーラス:MAANAを加えた安定した布陣だbangbang
四季折々の映像が流れ、2段階ステージに登場した麻衣ちゃん。赤いワンピースで登場し、「渡月橋 ~君 想ふ~」から「今宵は夢を見させて」を歌い、鮮やかな紅葉の映像とシンクロし、袖がジュディオングみたいに広がってるstar2 のっけから豪華な演出に心を奪われてると、いつの間にかエンジのパンツドレスに早着替えし、「SUMMER TIME GONE」、「Your Best Friend」、「Tomorrow is the last Time」を披露したが、これが「秋」に該当する楽曲みたいだ。自分の中ではそんなに「秋」のイメージは無いけどねsweat_smile この三曲は名探偵コナンの主題歌になっている。
ゴールドのジャケットを羽織ると、、「mi ocrazón」に胸を打たれました。あんまりライブでは披露しないので、そうきたかあと。
不意にアルバム曲を入れてくるので、ドキドキワクワク感が止まらないw
一旦、麻衣ちゃんが退場し、スモークと共に再登場すると「Light Up My Life」を歌う。

MCでは20年間の歌手生活について語り出し、このツアータイトルにひっかけたと思うが、ここでカバー曲「Let it be」を披露する。
麻衣ちゃんのかっこいい英語に身を委ねながら、ラストに「皆さん手拍子!」ということで、みんなでクラップをしました。ちなみに「Let it be」は麻衣ちゃんの座右の銘とのこと。そのまま「Be Proud ~we make new history~」と流れていく。
そして、和のテイストのバラード3曲を立て続けに披露し、再び麻衣ちゃんが退場。
ダンサーさんの華麗なダンスタイムにテンションが上がると、ベリーショートのウィッグを被った麻衣ちゃんが登場heart_eyes
シルバーのパンツスーツをかっこよくスタイリッシュに着こなす麻衣ちゃんのスタイルの良さに脱帽すると、「WE ARE HAPPY WOMEN」でおなじみの両手で「W」を作る振付をみんなですると、「BE WITH Ü」、「Stand Up」でアップテンポの曲で会場を揺らし、沸せていく。
テンションが既にリミットブレイクし、「SAWAGE☆LIFE」でチキンライフの振付を長めにやると、そのテンションのまま「Wake me up」、「Do it !」を披露し、会場を後にする。

声を枯らすほどのMai-Kコールをすると、ライブツアーTシャツを着た麻衣ちゃん、ダンサーさん達、サポートメンバーが登場。麻衣ちゃんだけは特別仕様のTシャツですね。
アンコールは「無敵なハート」、「Love, Day After Tomorrow」、「always」を披露しました。
MCで言ってたが、この曲が無かったら自分はいなかったという「Love, Day After Tomorrow」。私が初めて買ったCDが「Love, Day After Tomorrow」であり、このCDに出会わなければ、音楽というものに触れなかったと思うし、今この場所にはいない。そんな想いを馳せた。「always」で銀テがtada 銀テは東京公演のみだったらしいね。歌い終わった後に会場の端から端まで全速力で往復で走り、手を振ったら麻衣ちゃんが気付いたcupid
最後はダンサーさんとサポートメンバーの紹介をし、いつものご挨拶で終了した。てか、合いの手いらんて(いつものこと)。
銀テープ
銀テープ
出待ちでトーマスのお言葉が胸に響きました。何か校長先生のお話を聞いているようでw
その後、Mai-Kコールと共に麻衣ちゃんが登場し、中国から来たファンの人に中国語で話し、トーマスの粋な計らいで銀テをプレゼントしました。まさか中国人スタッフがいるとはね。


公式サイト

© NORTHERN MUSIC All Rights Reserved.
© 2018 Twitter, Inc.
© LINE Corporation

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL