植田真衣『粛・1月遅れのバースデーワンマン』に行ってみた

LINEで送る
Pocket

植田真衣
11/30(金)に行ってきました。

世間は大晦日ですが、タイムスリップした感じで読んでもらえたらとsweat_drops

その日はプレミアムフライデーだったので、余裕を持って来れた。
ライブチケット
新グッズを購入。いろんな色のキャンドルがありました。色的に「仮面ライダービルド」を選びましたw
限定キャンドル

限定キャンドル
限定キャンドル

ライブステージはこんな感じ。
ライブステージ

セットリスト

  1. ゆらんゆらん
  2. あいにー
  3. ミッドナイトフレーズ
  4. 今夜も白い羊に乗って
  5. さよならをつかまえて
  6. 言葉
  7. ソラリス
  8. さよなら優しさ
  9. 汽笛の音が私を起こして
  10. エンデバーとヘルシンキ(新曲)
  11. 夜行船
  12. Alice
  13. ベットメイク
  14. さよならにハロー
  15. 東京
  16. ベイブ(新曲)
  17. hey

最前に座れたので、ベース、ドラム、ギターの三人編成のライブパフォーマンスを思う存分に楽しめました。
「ゆらんゆらん」から始まり、一気に「今夜も白い羊に乗って」まで披露する。
MCが入り、今日まで誕生日を引きずれるという、新しい時間の概念を語り出す真衣ちゃん。
「さよならをつかまえて」、「言葉」を歌い上げると、ベースとドラムを一旦はけて、真衣ちゃん一人でアコギの弾き語りをしていく。
私としては一人の弾き語りのイメージが強いので、アコギの音色と真衣ちゃんの精細な歌声が、自分の体の中で駆け巡って浄化されていく。
「ソラリス」から始まり、合間にMCを挟んでいくが、「さよなら」シリーズを作っていきたいと語り、「さよなら優しさ」、そして「汽笛の音が私を起こして」を歌うと、新曲の「エンデバーとヘルシンキ」を初披露。緊張しながらも真衣ちゃんなりの愛の歌を表現した曲でした。

ここでベースとドラムが帰って来る。何してたのかを聞くとごはんを食べていたそうだw
「喋るのが苦手やけん」とか言ってたけど、トークの腕は上げっていると自分は思う。誕生日の話になり、お客さんはそんなにワクワクしないそうだwあまり話が広がらないので、後半戦の追い上げとして、「夜行船」から「ベッドメイク」をテンションを上げてぶっ通していく。お客さんもノリノリなって手拍子をしていましたね。
さよならにハロー」の前でバンドメンバーの紹介をし、やはり最後は「東京」で締めくくられました。
アンコールは新曲の「ベイブ」と「hey」。真衣ちゃんはぬいぐるみ3体(ぶりぶりざえもん、熊、ピカチュウ)をそばに置いて寝るそうだが、そんなぬいぐるみの気持ちを書いた曲が「ベイブ」。ぶりぶりざえもんarrow_forwardarrow_forward ベイブなんだろうかquestion
最後はみんなで記念撮影camera
バーカウンターにゆめなちゃんがいてびっくりしたけどなw
快く撮影に応じてくれた真衣ちゃんは神thumbsup
セットリスト
セットリストと植田真衣
私と植田真衣
私と植田真衣

公式SNS

© 2018 Twitter, Inc.
© 2018 INSTAGRAM

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL