shimamo 1st MiniAlbum『shimamo』を買ってみた

LINEで送る
Pocket

shimamo
shimamoの1枚目のミニアルバムです。

紹介が遅れてしまいましたが、shimamo待望のメジャーデビューのCDです。
CDを予約購入すると、「shimamo collection/shimamo collection plus」というブロマイドが付きます。

「セツナdays」はミディアムバラードで、歌詞を見ると別れたのか、別れてないのか微妙なところで、そこは歌を聴いた消費者の想像にお任せするような感じですね。そんな切ない青春物語。
「ココロ→バズ」は歌詞を見ると見たことが無い絵文字があるんですよね。そんなアップテンポな曲で、最近のネット用語である「バズる」をタイトルと歌詞に取り入れるJunxix(ZYUN)さんの感性は素晴らしいし、SNS世代にしっくり来る歌だと思います。
「愛の歌」はshimamoのほんわかな歌声が全身を包んでいく感じになる。Aメロ→Bメロ→サビ×2→Cメロ→サビ×2という変則的な感じになっているが、少ない歌詞の言葉で愛を伝えられるshimamoは天才か。
「ヒーロー・イン・ザ・ミラー」はアップテンポな感じ。1番のサビと最後のサビがほぼ同じで、鏡の中の英雄は自分自身なんだと語りかけてくるshimamo。ライブでも主人公はあなた自身とか言うからね。それを元に作ったのかな。

「リグレット」は後悔・悲嘆などの意味があり、さよならしたいけど、最高だと語っている。まだこの歌詞の意味を分かりかねるが、ネガティブであっても、ネガティブにしたくない思い出にしようとしているのか。
「ナポリタン」はshimamoの家庭が主夫だったこともあり、みんなとは違う環境に戸惑いながらも、お父さんに感謝する涙の出るええ歌です。そのナポリタンはお父さんが子供の頃のshimamoに作った料理。
「1メートル」は『MESELLBUM 2』にも収録されている曲で、男女の仲が縮まらず、近いようで遠いもどかしい表現を1メートルに込められている。私とshimamoの距離は1キロメートルですかねw

shimamo
shimamo collection/shimamo collection plus

商品情報

発売日: 2018/10/03
価格: ¥2,500
型番: POCS-1735
レーベル: UNIVERSALMUSIC

収録曲

  1. セツナdays
  2. ココロ→バズ
  3. 愛の歌
  4. ヒーロー・イン・ザ・ミラー
  5. リグレット
  6. ナポリタン
  7. 1メートル



公式サイト

© SHIMAMO ALL RIGHT RESERVED
© 2019 YouTube, LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL