ゆかはゆか 5thワンマンライブ「21」に行ってみた

LINEで送る
Pocket

ゆかはゆか
1/19(土)に行ってきました。

相変わらず、ライブレポを書くのが遅いですが、タイムスリップした感じ読んでくださいsweat_drops

何とか間に合いましたけどね。
ライブチケット
先行特典として、ポストカードを貰いました。
ポストカード
グッズを買ったぞよ。デモCDに付いてくる生写真が可愛いcupid

Yuca
Yuca

デモCD
デモCD

なるほどw
Yucaの注意書き

セットリスト

  1. アイデンティティ・クライシス
  2. ペトリコール
  3. 希望の唄
  4. 中途半端
  5. タタ
  6. 灯ろう
  7. 私だけの歌(新曲)
  8. カケラ
  9. 夢の歌
  10. 長電話
  11. 希望の唄

ライブタイトルの「21」はゆかちゃんが21歳になって初めてのワンマンライブの意味である。
前回と同じく、2・3曲披露して、MCトークを繰り返していく。
「アイデンティティ・クライシス」から始まり、パーカー姿のゆかちゃんのアコギの音色に身を委ねていると、「希望の唄」で手拍子をして、会場が温まってきました。
MCで今までのワンマンライブを振り返り、「ペトリコール」問題について触れていくw
気を取り直して「中途半端」、「タタ」を披露し、こんなセンチメンタルな曲が続いていき、私の心が浄化されていくような気分だ。
明るく元気に笑顔を振りまくゆかちゃんにもアンニュイな表情が似合うんだと再認識させられた。
久しぶりにやった「タタ」についてMCで語るゆかちゃん。何とここで新曲発表ですよtada

「棘」のアナザーサイド、チェインストーリーでもある「私だけの歌」を披露する。同じコード進行なので、「棘」の途中から「私だけの歌」を歌い、また「棘」に戻るという斬新なライブパフォーマンスを披露しました。途中で変わったのは気付いたけど、違和感を感じさせないほどのギターテクニックのさらに上達したゆかちゃんに感服仕ったぞclap
MCでパーカーの後ろにアップルパイが描かれていて、流石フードファイターですねw
「カケラ」を披露した後に重大発表ですよ。
6thワンマンライブ「私はわたし Vol.4」を5/5(日)に開催決定
ワンマンライブが次々と決まるゆかちゃんは本当に勢いがありますよね。シーティングの100席ではなく、オールスタンティングの200席でやるという。21歳になって、やることは変わってないけど、気持ちの部分が変わってきてたとか。ゆかちゃんの並々ならぬ覚悟と熱意が伝わってきた。次のライブチケットは世界最速(ワンマンライブ終了後)で販売するだと。。買うしかないじゃないですか。
そんな熱意のまま「夢の歌」とサビのコール&レスポンスで会場と一体感になれる「虹」を披露しました。
アンコールは「長電話」と「希望の唄」の二曲を披露し、ファンの方々から青い花束が贈呈される。
最後はみんなで記念撮影camera

Yucaの年号を修正してもらいましたw
直筆サインのYuca


関連記事

公式サイト

Copyright © TETSUJIN ENTERTAINMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.
© 2019 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL