ミヤPre.夜が更けるに行ってみた

LINEで送る
Pocket

ミヤ
2/26(火)に行ってきました。

あれから二ヶ月弱。タイムスリップした感じで読んでもらえたらとsweat_drops
場所は知ってるけど、入口がどこか迷ってしまったw5階まで階段で上るのね。。

ライブチケットとフライヤー。
ライブチケット
ミヤのフライヤー
買ったグッズはこちら。

3rd Single『消息』
3rd Single『消息』

当日限定缶バッジ
当日限定缶バッジ

チェキはこれでした。

ライブ終了後の物販に額に納まっていたセットリストが。ありがたやありがたやsob

セットリスト(尾崎リノ)

尾崎リノのセットリスト
アコギ一本でストーリーテラーの様に語りかけて歌うんだよね。
このライブが終わったら新宿に向かって、夜行バスで名古屋に行くと。
ゆったりとした歌声に、同じコードを繰り返し、弾いていく。
「生活論」が一番すきだなあ。日常生活を切り取った歌がとても共感出来る。

セットリスト(ノクターン)

ノクターンのフライヤー
ギターがイケメンだけど、力強く、ステージに倒れこむようなアグレッシブに弾く。女性ドラマーはスネアを思いっきり叩き、お客さんの方を凝視する眼差しにびっくりしたけどなw
MCを挟まずにノンストップで7曲を歌い上げる体力は凄まじいものがありました。全身全霊100%以上の力でのライブパフォーマンスは圧巻でした。
細かい指の動きをするギターテクニックやべえ(語彙力)。私は「twilight」が好きです。

セットリスト(ミヤ)

ミヤのフライヤー
だぼっとしたズボンを履いた金髪のミヤ。
後で気付いたんだけど、サポートメンバーのギターのryu-yaさんが相互フォローしていた上に、私の目の前にいたんだよね。世間は狭いね。
全員永田カビさんのコラボライブTを着ていました。
「光のように」から始まり、バンド形式のミヤのライブは初めてなんですけど、やばすぎですやん(語彙力)
「code」の最初はピアノだけだったけど、ドラム、ベース、ギターが途中から入り、聴きやすい曲でした。最後のツリーチャイムがsparkles
「空っぽ」はゆったりとした曲だけど、バンド形式になるとアグレッシブに聴こえますね。
MCを挟み、「消息」だけエレキに持ち替えての披露。エレキのプレイは初めて見ました。「光のように」に似ている感じだったな。サビで声が裏返るところが好きです。Cメロとかね。
「ラグ」でアコギに戻り、サポートメンバーの紹介をするミヤ。
3rd Singleに一緒に収録されている「夜」は何度かライブで聴いた曲ですね。こうやって音源化されるのは嬉しいですね。
アンコールはミヤのライブTシャツが黒から白に変わってました。最後は「パパラッチ」で締めました。
ライブ終了後の物販でサインを入れて貰いました。

View this post on Instagram

#消息 の直筆サイン #ミヤ

摩天楼/h+JPさん(@hybrid_hills)がシェアした投稿 -

公式サイト

© 2023 EK
© 2019 Twitter, Inc.
© 2019 INSTAGRAM

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL