杉原千畝を称えて

LINEで送る
Pocket

杉原千畝を称えて
今日は杉原千畝を称えてということで、Googleのロゴが変わっています。

Wikipediaによると、

第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原は、ナチス・ドイツの迫害によりポーランドなど欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情。1940年7月から8月にかけて、外務省からの訓令に反して大量のビザ(通過査証)を発給し、避難民を救ったことで知られる。その避難民の多くがユダヤ人系であった。「東洋のシンドラー」などとも呼ばれる。 カウナス領事館閉鎖後も順調に昇進し、1944年日本政府から勲章を授与される。

ピザの発給は知っていたけど、Googleがロゴを変えるってことは、今日からだったのかな。

スマートフォンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示され、
杉原千畝を称えて
杉原千畝を称えて
パソコンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示される。
杉原千畝を称えて
スマートフォン版はロゴをタップすると、2種類のpng画像に交互に切り替わります。
パソコン版は一つ目の「o」が杉原千畝になっています。
©2019 Google

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL