music bar MISATIQ Vol.13に行ってみた

LINEで送る
Pocket

小出美里
「music bar MISATIQ」に行くのは九回目になります。

渡米し、帰国後のぱでぃこを見てみましょうearth_americas

QRコードを見せて中に入る。
ライブチケット
いつも通りの「HPNOTIQ」。
撮り忘れましたw
アンケート用紙。
アンケート用紙
ペーパーナプキン。
ペーパーナプキン
メッセージカード。
メッセージカード
ビュッフェ形式のオードブル。
軽食

セットリスト

  1. かもめが翔んだ日(ex.渡辺真知子)
  2. 真夜中のドア(ex.松原みき)
  3. イミテーション
  4. ハナミズキ(ex.一青窈)
  5. 白い恋人達(ex.桑田佳祐)
  6. 悪者
  7. 泣きたくなったら
  8. あなた色
  9. いいなり

真っ黒な衣装で登場したぱでぃこ。てか、お肌も真っ黒じゃないですかw二の腕がだいぶ逞しくなりましたねmuscle
みんなの手拍子と共に「かもめが翔んだ日」、「真夜中のドア」、「イミテーション」を三曲続けて披露したのですけど、二の腕が気になってしょうがない。
「さてさてようこそ、MISATIQへこんばんは~」
「お帰り~♪」
「逆に?ニューヨークから帰って参りました」
流石にここはシーンとはならなかったけど、ぱでぃこがアメリカで路上ライブをしていたVTRをスクリーンに映し出される。
撮影者は三歓四音の馬さんなのですねracehorse
スクリーンに映しだされた写真を見ながら、アメリカの路上ライブの思い出話や苦労話を掘り下げながらコメンタリーしていくぱでぃこ。最初はアウェイな感じだったんですね。
アメリカで歌った曲を二曲披露する。「ハナミズキ」と「白い恋人達」だ。
いつもの昭和歌謡じゃなくて、J-POPをカバーするぱでぃこが新鮮に見えました。
また、アメリカの路上ライブの話をしていく。実際に使っていた英文が書かれた段ボールがステージに置いてあったのですが、所々スペルミスが。。
「悪者」と「泣きたくなったら」もアメリカで披露したんですね。
ぱでぃこのやり残したことはアポロシアターのオーディションに挑戦することsparkles
本編の最後は「あなた色」締めくくられました。
アンコールは告知を挟みつつ「いいなり」を披露した。

さらに逞しくなったぱでぃこw

ぱでぃこのお見送りbangbang
ポストカード
直筆サインのブロマイド


関連記事

公式サイト

Copyright 2019 MATSURI Inc. ALL Rights Reserved
© 2019 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL