シルヴィア・プラス 生誕87周年

LINEで送る
Pocket

シルヴィア・プラス 生誕87周年
今日はシルヴィア・プラスの生誕87周年ということで、Googleのロゴが変わっています。

例の如く、全く知らないので、Wikipediaによると、

シルヴィア・プラス(Sylvia Plath; [plæθ]; 1932年10月27日 – 1963年2月11日)は、アメリカ合衆国の詩人、小説家、短編作家。ボストン生まれ。詩作や小説で評判を得る前はスミス大学とケンブリッジ大学ニューナム校(英語版)で学んだ。プラスは1956年に詩人仲間のテッド・ヒューズと結婚する。二人の婚姻関係は1962年9月まで続いた。二人は当初アメリカに、後にイギリスに、二人の子供、フリーダ(英語版)とニコラス(英語版)と共に住んだ。プラスは成人してからの人生の大半をうつ病と共に過ごし、1963年に自殺した。

プラスは生前に英米語圏で公刊された2冊の詩集 The Colossus and Other Poems と Ariel により最もよく知られる。また、死の直前に公刊された『ベル・ジャー』は半自伝的小説である。プラスは文学史の上では告白詩(英語版)というジャンルを開拓した詩人として評価されている。没後の1982年には The Collected Poems に対してピューリッツァー賞が追贈された。

精神を病んで、自殺未遂を繰り返し、30歳の若さで亡くなってしまったのですね。。
彼女の詩作はそれを反映しているのか、暗い作品が多いです。
ロゴは彼女の詩「Spinster」がモチーフになっています。

スマートフォンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示され、
シルヴィア・プラス 生誕87周年
シルヴィア・プラス 生誕87周年
パソコンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示される。
シルヴィア・プラス 生誕87周年
スマートフォン版はロゴをタップすると、2種類のpng画像が交互に切り替わります。
パソコン版はシルヴィア・プラスが描かれていますね。
©2019 Google

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL