20th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2019 “Let’s GOAL!~薔薇色の人生~”に行ってみた in 羽生

LINEで送る
Pocket

倉木麻衣
麻衣ちゃんの20周年YEAR記念オリジナルアルバム『Let’s GOAL!~薔薇色の人生~』を引っさげたライブツアーに行ってきました。

羽生公演について書くので、みんなでタイムスリップしましょうw

ライブチケット
ツアートラックを激写camera
ツアートラック
ツアートラック
ツアートラック
グッズを全部購入すると生活が出来なくなるので、ほどほどにしましたw

パンフレット
パンフレット

ローズペンライト
ローズペンライト

ホテルキーホルダー
ホテルキーホルダー

BIG Tシャツ
BIG Tシャツ

マフラータオル&リストバンドセット
マフラータオル&リストバンドセット

ツアートラック
ツアートラック

トートバッグ
トートバッグ

ガチャガチャ
ガチャガチャ

フライヤーとアンケート用紙。
フライヤー
フライヤー
フライヤー
フライヤー
アンケート用紙

セットリスト

  1. Love, Day After Tomorrow
  2. Stay by my side
  3. Secret of my heart
  4. Delicious Way
  5. Can't stop my feeling
  6. Your Best Friend
  7. Missing You
  8. I will
  9. happy days
  10. Be Proud ~we make new history~
  11. Time after time ~花舞う街で~
  12. 渡月橋 ~君 想ふ~
  13. きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない
  14. Let's Go!
  15. Change
  16. SAWAGE☆LIFE
  17. Stand Up
  18. ベスト オブ ヒーロー
  19. Feel fine!
  20. 薔薇色の人生
  21. JUMP!JUMP!
  22. 幸せの扉
  23. 負けないで
  24. always

開演までの時間にスクリーンに映し出されるTV-SPOT HISTORY。いやあこれ円盤で出してほしいわ。
ようやくライブが始まったと思ったら「Love, Day After Tomorrow」のMVが流れる。ところどころノイズが走り、「Love, Day After Tomorrow」のMVを完全再現した麻衣ちゃんがステージに登場sparkles
Mai-Kヘアはウィッグでしょうけど、デビューしてから20年が経とうとしているにも関わらず、美貌がほぼ変わらないtwo_hearts
これはやべーっすわ(語彙力喪失)。おなじみの「L.O.V.E.」ポーズを取りながら、1st Singleを買った当時を想いだしました。
みんなに「L.O.V.E.」何事も「L.O.V.E.」羽生に「L.O.V.E.」。アレンジを加えてみんなを楽しませる麻衣ちゃん。
ここで使用された椅子はMV撮影当時、実際に使われたもの。ちゃんと保管していたスタッフに敬意を表したいthumbsup
そして、麻衣ちゃんの直筆メッセージがスクリーンに映し出される。
一番初期の頃の曲を披露していくのですが、リアルタイムに聴いていたので、これはオッサンホイホイですわ。
2nd Single「Stay by my side」、3rd Single「Secret of my heart」ではコーラスとのハモりが綺麗にだったし、当時の状況を想い返したり、過去の自分と重ねながら歌ったのかなあと勝手に思った。
サポートメンバーのセッションタイムからの衣装チェンジした麻衣ちゃん。白い丈の長いジャケットを羽織っていてかっこいいですclap
1st Albumに収録されている「Delicious Way」から『Let’s GOAL!~薔薇色の人生~』に収録されている「Can't stop my feeling」を披露する。20年前から一気に現在に引き戻された気分になった。
みんなで手拍子して会場を盛り上げる。客席を見渡してみたら、色とりどりのローズペンライトが光っており、物凄く綺麗に見れましたrose
大楠さんピアノによって麻衣ちゃんの歌声がより鮮麗に引き出された「Your Best Friend」に酔いしれていると、Amiさんのサックスと大楠さんのピアノのセッションからの白いドレスチックな衣装で登場した麻衣ちゃん。
「Missing You」を披露するんですけど、一瞬ジャズバー(行ったことないけど)に迷い込んだのかなと。
ここでMCトークになり、8年ぶりに来た羽生。夢・目標に向かってエールを送りたいということで、このアルバムを制作したと話す麻衣ちゃん。ここで徳永さんが登場しピアノを弾くだと。。ベーシストの徳永さんしか知らないので、これは衝撃的でした。
徳永さんのピアノと麻衣ちゃんの歌声のみで披露される「I will」。MCトークを挟みつつ、バラードの「happy days」とか最高かsob 大賀さんと増﨑さんの二人によるツインギターですよguitar 感傷に浸れないわけない。ライブで「happy days」を聴くのが初めての私。多分ね。麻衣ちゃんのビブラートが遠くまで伸びるしな。
「Be Proud ~we make new history~」に繋げていくところは神憑ってますわinnocent

麻衣ちゃんが担当した名探偵コナンのOP・EDを紹介するコナン君の映像が流れる。
衣装チェンジした麻衣ちゃんの登場により、会場全体が和の世界に引き込まれた。その世界にぴったりな「Time after time ~花舞う街で~」、「渡月橋 ~君 想ふ~」、「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」の3曲を一気に披露していく。
「Let's Go!」に入る前にまたまた衣装チェンジした麻衣ちゃん。ピンクの衣装でダメージジーンズかなと思ったら、スカートデニムとロングブーツでした。ちらりと見える麻衣ちゃんの綺麗なおみ足dizzy ポニーテールに五色のエクステを付けている麻衣ちゃんのヘアスタイルが目を引きます。終盤戦を一気に駆け上がるがの如く、アップテンテンポな曲が続いていき、ダンスパフォーマンスがよりキレを増していきましたね。「Change」のサックスが物凄くかっこよく聴こえたし、「SAWAGE☆LIFE」の振付はね完璧にマスターしてるよね。
「Stand Up」と「Feel fine!」は夏曲なので、この時期にはぴったりでしたねsunny アレンジがなかなか良くて、もうすぐ終わりとは思えないほど、「ベスト オブ ヒーロー」では結構体力使いましたね。
「薔薇色の人生」ではダンサーさん達が今回のライブツアーのロゴをあしらった旗を持って行進している。麻衣ちゃんはダンサーからジャケットを羽織ってもらう。この曲で本編は終了。
アンコールは全員ライブTに着替えて登場。
今までのライブ映像がスクリーンに映し出され、「JUMP!JUMP!」から始まる。サビで「うぉー♪うぉー♪」と叫びながらわずかに残っている体力を振り絞りながら楽しんでいる私がいました。
「幸せの扉」の振付は難しいけど、ダンサーさんのを真似しながら何とかねw
ZARDの曲である「負けないで」を披露していくんですけど、泉水さんの歌声と遜色がないほどでしたわ。私はZARDのファンですけど、語彙力が喪失するほどの文句無しですよthumbsup
最後のシメはやっぱり「always」ですよね。終わるのは名残惜しいけど、これを聴かないと終わった気がしない。
麻衣ちゃんのボイパでサポートメンバーとダンサーさんを紹介。
ダンサー紹介でリーダーNAOAKIさんを忘れるとかcry ツイッターで結構気にしてたね。。
麻衣ちゃんを紹介はドラマーの車谷さんのボイパw
マフラータオルを振り回してテンションが上がる麻衣ちゃん。そのマフラータオルをゴールテープに見立てて、麻衣ちゃんが走ってゴールを切りましたrunner



公式サイト

© NORTHERN MUSIC All Rights Reserved.
© 2019 Twitter, Inc.
© 2019 YouTube, LLC
© LINE Corporation

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL