ベルリンの壁崩壊30周年

LINEで送る
Pocket

ベルリンの壁崩壊30周年
今日はベルリンの壁が崩壊してから30年ということで、Googleのロゴが変わっています。

もうあれから30年ですか。感慨深いものがありますね。
Wikipediaによると、

ベルリンの壁崩壊は、1989年11月9日に、それまで東ドイツ市民の大量出国の事態にさらされていた東ドイツ政府が、その対応策として旅行及び国外移住の大幅な規制緩和の政令を「事実上の旅行自由化」と受け取れる表現で発表したことで、その日の夜にベルリンの壁にベルリン市民が殺到し混乱の中で国境検問所が開放され、翌日1989年11月10日にベルリンの壁の撤去作業が始まった出来事である。略称として壁崩壊(ドイツ語: Mauerfall)ともいう。

これにより、1961年8月13日のベルリンの壁着工から28年間にわたる、東西ベルリンが遮断されてきた東西分断の歴史は終結した。東欧革命を象徴する出来事であり、この事件を皮切りに東欧諸国では続々と共産党政府が倒された。そして、翌年1990年10月3日に、「ドイツ民主共和国に再設置された各州がドイツ連邦共和国に加盟する」という名目(実質的には編入)にて、東西ドイツの統一がなされた。

スマートフォンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示され、
ベルリンの壁崩壊30周年
ベルリンの壁崩壊30周年
パソコンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示される。
ベルリンの壁崩壊30周年
スマートフォン版はロゴをタップすると、2種類のpng画像が交互に切り替わります。
パソコン版は二つの「o」が抱き合う二人の男女が描かれています。
©2019 Google

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL