HAPPY END Tour 2019 -with Mizuki Kawakami-に行ってみた

LINEで送る
Pocket

川上実津紀
10/5(土)に行ってきました。

みいたそに会うのは10ヶ月ぶりでした。

このライブは福岡arrow_right 大阪と続き、東京(GRAPES KITASANDO)でファイナルだ。
ライブチケット
フライヤーとステッカーを貰う。
ステッカー
HAPPYEND Tour 2019 -with Mizuki Kawakami-のフライヤー
井上侑のフライヤー
井上侑のフライヤー
川上実津紀のフライヤー


※セットリストはみいたそだけ書きます
黒衣装でほんわかとしたMCでグランドピアノを弾く侑‬さん。O.A.を務めているのですが、初見です。
群馬の水上のイベントでご一緒して、このライブに呼ばれたとのこと。
ちょっと変わった歌詞を歌ったんですが、そんなことは一切感じさせず、瑞々しい歌声とグランドピアノの音が物凄く心地良いライブパフォーマンスで、みんなで手拍子をして盛り上げましたよclap

セットリスト

  1. 心の指すほうへ
  2. 夢は夢のままで
  3. 悲しいほど 今日の夕陽 きれいだね
  4. 幸せはまぼろし
  5. 君じゃない!私じゃない!
  6. 旅立ちの朝に
  7. 空のようなヒト
  8. 風になって

全曲grramのフルバンドということで、これだけでも興奮ものなんですが、サポートメンバーが全員イケメンやないかsparkles
4ピースバンドのgrramを生で観たことなかったので、これは貴重なライブでした。貴重と書いたのは今後grramの曲はあんまりやらないとのこと(全くやらないわけではない)。
ダメージジーンズ、白いコートみたいなものを羽織って登場したみいたそ。最初から手拍子で盛り上げ、grramの時のライブを思い出し、その当時の姿を重ねてましたね。
フルバンドアレンジなんで、物凄くかっこよく仕上がってて、みいたそが楽しそうに歌ってたよなあ。
MCではワンマンライブの告知をちゃんとやって、サポートメンバーの紹介でそれぞれ楽器をかっこよく披露smile
どの曲も私にとっては思い入れがあって、今もgrramの曲をやってくれるみいたそに感謝しかありませんpray
川上実津紀
川上実津紀
トリを務めるcheluさんですが、メインはこの方で、ライブのタイトルにある「HAPPY END」は彼女の1st E.Pのタイトルでもある。だからレコ発ライブなんですね。
サポートメンバーは引き続き登場し、みいたそと同じくハンドマイクで歌うのですね。少し歌声が低めだけど、相川七瀬っぽい印象を受けました。こちらも手拍子をして超ノリノリになったなあ。
MCトークで舞台をやっているとか。マルチな活動をされているのですね。1st E.P.『HAPPY END』に収録されている全6曲を披露してくれました。
chelu
chelu
アンコールでは侑‬さん、みいたそ、cheluさんが登場。ぎゅうぎゅうづめのステージで「花花」を歌いましたmicrophone
全員集合
全員集合
最後はみんなで記念撮影camera

物販はポストカード、私物サイン、チェキbangbang
少しお話したんですけど、「10ヶ月ぶりですね」と言ったら、みいたそがびっくりして、「いつもいらっしゃいましたよね」と返すもんだから、私もびっくりしたわwみいたそは私の幻を見てたんかw
ポストカード
ポストカード

ポストカード
ポストカード

私物サイン
私物サイン

徐々に私の仮面ライダーキャラが浸透しているのですが、仮面ライダーゼロワンのヒーローショーを観たらしいbangbang

公式サイト/SNS

©2019 Enter Arts Promotion Inc.All rights reserved.
© 2019 Twitter, Inc.
© 2019 INSTAGRAM
© 2019 YouTube, LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL