わかないづみ「褪せゆく青に赤を足して」発売合同インストアイベントに行ってみた

LINEで送る
Pocket

わかないづみ
10/23(水)に行ってきました。

いづみちゃんを観るのは前回の発売合同インストアイベント以来ですね。

福原希己江さんとehiさんは初見です。
セトリはいづみちゃんだけ書きます。

福原希己江さんはニット帽を被ったギターの弾き語りですguitar
深夜食堂で挿入歌を担当されたのですね。
どの曲も時が止まったような感じがして、疲れた体がじわじわと癒されていくようでした。
途中でウクレレ奏者が乱入して、セッションしていましたね。

ehiさんは普段は三人組のバンドだが、ソロでギターの弾き語りguitar
こちらはじゃがじゃがギターを弾く感じですね。歌声とかも遠くまで叫ぶような感じですね。
MCで家族の話で妹さんが13歳離れていて、お子さんが生まれた話をされて、それをテーマにした曲が心にしみたなあ。
時間は気にしたり、おいおいする曲をしていいかハンサム判治さんに確認して、この時ばかりはおいおいしましたねw

セットリスト

  1. (Scarborough Fair)
  2. 無題
  3. 光る石ころ
  4. エレベーター
  5. Tom's Diner
  6. 砂の時計
  7. 愛悼歌

トリというかメインであるいづみちゃんの登場です。ギンガムチェックのワンピースからジャケット衣装にチェンジして、今日は髪を下ろしています。
「無題」から「紫」まではライブや前回の発売合同インストアイベントでも披露していたので、聴き馴染んでいましたね。
それ以外の曲は多分初めて聴いたと思います。
まさかのアンコールで「愛悼歌」を披露しました。すっかり癒されて浄化されてしまいましたrevolving_hearts

いづみ:「何で摩天楼なの?」
摩天楼:「適当につけたから意味はない」
いづみ:「かっこいいね。また、ツイッターでね!」
特典は生写真と直筆サインにしました。
わかないづみの生写真


予約購入スペシャル特典券は貰ったけど、キャッシュがねえ。。記念にbangbang
予約購入スペシャル特典券


公式サイト

Copyright © 2018 HANDSOME RECORDS All Rights Reserved.
© 2019 Twitter, Inc.
© 2019 INSTAGRAM
© 2019 YouTube, LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL