music bar MISATIQ Vol.16に行ってみた

LINEで送る
Pocket

小出美里
「music bar MISATIQ」に行くのは十二回目になります。

去年の十一月度のMISATIQですが、タイムスリップした感じて見てみましょうw

QRコードを見せて中に入る。
ライブチケット
いつも通りの「HPNOTIQ」。
HPNOTIQ
アンケート用紙。
アンケート用紙
ペーパーナプキン。
ペーパーナプキン
メッセージカード。
メッセージカード
注意書き。
注意書き
ビュッフェ形式のオードブル。
軽食

セットリスト

  1. いいなり
  2. 二人でお酒を(ex.梓みちよ)
  3. 少女
  4. イミテーション
  5. 飾りじゃないのよ涙は(ex.中森明菜)
  6. スローモーション(ex.中森明菜)
  7. セカンド・ラブ(ex.中森明菜)
  8. ミ・アモーレ(ex.中森明菜)
  9. DESIRE -情熱-(ex.中森明菜)
  10. 悪者
  11. 泣きたくなったら
  12. DOWN TOWN(ex.シュガーベイブ)
  13. 恋の季節(ex.ピンキーとキラーズ)

オリジナル曲の「いいなり」から軽快に始まりました。Cメロのケチャが定番になってきていますねclap
「二人でお酒を」で一気に昭和の世界観に変わったね。ぱでぃこがステージから降りてきて、各テーブルを周り、お客さん全員とグラスをカチンとぶつける。
小出美里:「皆さん、こんばんは。」
お客さん:「」
小出美里:「MISATIQへようこそ。」
お客さん:「」
小出美里:「帰りますrage
お客さん:「アンコール。アンコール。」
小出美里:「止めなさい。」
この通常運転は何なんだろうねwここで乾杯beer
初めての方が多いということで、自己紹介をするぱでぃこ。「催眠歌謡シンガー」っていう名乗りも斬新だなあ。
初めて来場者の方にはみさといもカードを渡す話をしたり、ぱでぃこのファンの総称は「みさといも」なんだそうで。いつの間にそんな総称が決まったのかいw
『MESELLBUM 3』に収録されている「少女」の話に移り、「少女」を艶やかに歌うmicrophone
続けてオリジナル曲「イミテーション」が来るのね。
アンケートで意見のあった中森明菜さんメドレーを披露するというlaughing おおheavy_exclamation_mark マジですかheavy_exclamation_mark これはオッサンホイホイですわねbangbang
メドレーなので1番だけ歌いました。「スローモーション」と「セカンド・ラブ」は初めて聴きました♪
ぱでぃこにしか出来ないよなあと思いつつ、みんな盛り上がってたね。
生き辛い世の中だなあと思いつつも前向きに歩んでいくことについて書いた「悪者」からの「泣きたくなったら」は涙ぐんじゃうねcry
MCトークでらいこれTVの出演が決まったことを話したのですが、収録の模様を楽天ライブで配信するようですが、14時が無理ゲーw今回が満席になったので、ぱでぃこの誕生日である12/3にMISATIQ vol.17の開催が決定bangbang
本編最後の「DOWN TOWN」でしたけど、MISATIQではだいぶ久しぶりに披露されましたね。
アンコールは「恋の季節」。Vol.10とVol.14のアンコールもこの曲でしたが、一番最後に持って来るのがしっくり来るなあと思います。

いつも通りの変身ベルト芸bangbang
腰の帯みたいの取れるのね。


MISATIQのライブレポ一覧

公式サイト

Copyright 2019 MATSURI Inc. ALL Rights Reserved
© 2020 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL