植田真梨恵Live of Lazward Piano “Old-fashioned.” Special Edition!に行ってみた

LINEで送る
Pocket

植田真梨恵
「Live of Lazward Piano "Old-fashioned."」のSpecial Editionに行ってみました。

2/20に行われたのですが、レポートを書くのが遅くなってしまった・・・。
横浜には何度か行ったことはありますが、赤レンガ倉庫は初めてです。

お昼を食べて、うろうろしてたら。

蓄音機コインチャーム
蓄音機コインチャーム

新年運試し缶バッジ
新年運試し缶バッジ

チケットを受け付けに持ってきて、チェックインを済ませると、青(1st)と白(2nd)のカードを貰う。これで中に入れるのね。
順番は若干前になった。
ライブチケット
ライブチケット
ライブチケット
ライブチケット
中に入り、着席する。メニューを見るとドリンクやフードの値段がそれなりに・・・。
これがMotion Blue yokohamaなのね。
真梨恵ちゃんと西村さんの衣装はこちらarrow_down

セットリスト

  1. 愛おしい今日
  2. ザクロの実
  3. きえるみたい
  4. ペースト
  5. くちびるの奥
  6. Yesterday / Cover
  7. 昔の話
  8. アリス
  9. hanamoge
  10. 100life
  11. ソロジー
  12. スペクタクル
  13. 中華街へ行きましょう
  14. コンセントカー

始まると、白いワンピース姿の真梨恵ちゃんheartbeat 黒いマニキュアに左手中指に指輪がキラリsparkles
この前行ったLazward Pianoとは雰囲気はまるで違うが、スピーカーから真梨恵ちゃんの力強い声がキーンstar
全身が見えるので、頭の先から足の先までよく見えました。黒いブーツが似合いますね。
椅子に座りながら珍しくカバーを歌う真梨恵ちゃん。カバー曲は「Yesterday」。
アンコールは店員も一緒に握手をするclap 意外と早く真梨恵ちゃんと西尾さんが登場exclamation
「勝手がわからんどー」(真梨恵ちゃん談)
アンコールは「中華街へ行きましょう」と「コンセントカー」。

2ndは真梨恵ちゃんが後ろを通る座席に着席。ぬかりは無いw
テーブルの上には1stと同じくフライヤーが置いてあった。
フライヤー

セットリスト

  1. 愛と熱、溶解
  2. おおかみ少年
  3. 白い月
  4. 流れ星
  5. 世界の終わり
  6. メリーゴーランド
  7. Tomorrow / Cover
  8. 光蜜
  9. ハイリゲンシュタットの遺書
  10. 心と体
  11. ソロジー
  12. スペクタクル
  13. 中華街へ行きましょう
  14. よるのさんぽ

私の後ろを真梨恵ちゃんが4回も通るんだぜ。気絶しそうになったよcupid
カバー曲は「Yesterday」ではなく、「Tomorrow」。
アンコールの「中華街へ行きましょう」を歌う予定が無かったとかw真梨恵ちゃんが歌いたいので歌うとかねw自由っすなあw
最後は「よるのさんぽ」で締めくくられた。


第1部は「現実感」、第2部は「幻想感」という演出でセットリストはガラリと変わり、我々ファンを楽しませてくれた。第1部と第2部で同じ曲を歌ったのは「スペクタクル」と「ソロジー」、「中華街へ行きましょう」だけ。
私とは縁のなさそうな大人な雰囲気のライブステージでLazward Pianoを体感させてくれた真梨恵ちゃんと西村さん、スタッフに大感謝thumbsup

関連記事

公式サイト

Copyright©GIZA.Inc.All Right Reserved.
© 2016 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL